脚やせに効果を発揮するストレッチとはどういうものなのか

おそらく女性ならば誰もがほっそりとしたスレンダーな体型に憧れを抱くことでしょう。特に脚の太さは気になるところです。脚が太いとミニスカートなどでおしゃれをすることもできないし、ジーンズで太さを隠そうとしても難しいものがあります。

ですから大概の女性たちは脚やせしたいと思っているわけです。痩せるためにはダイエットが必要ですが、脚やせのためにはストレッチが効果的です。

脚が太くなるのは上半身よりも下半身の方が太りやすい体質が原因

何もモデルのような素晴らしい美脚を目指すわけではないけれど、もう少し脚を細くしたいという切なる思いは、きっと多くの女性たちの願いなのではないでしょうか。この脚の太さにも様々な種類がありますが、多くの場合、自分の上半身よりも下半身の方が太りやすいという体質が考えられます。

そして、この体質にはいくつかの特徴を挙げることができますから、まずは自分はどうして脚が太くなるのかという根本的な原因を突き止めることが先決です。一つは体のバランスが均一ではないということが挙げられます。

体の重心が偏っていたりして、全身のバランスがうまくとれていない状態が脚をより太くさせてしまう主な原因ということです。もう一つは日常での歩き方が挙げられます。よくあるケースは歩き方に独特の癖がある場合や、歩くのが異常に早い場合です。

こうしたことで余分な脚の筋肉を発達させてしまい、脚が太くなってしまうという結果になってしまいます。

人の体の中でも脚は太りやすくて痩せにくいという特徴がある

テレビや雑誌、あるいはインターネットなどの各メディアの情報で、脚やせダイエットなるフレーズを目にしたり耳にしたりすることがありますが、人の体の中でもこの脚は他の部分と比較しても太りやすいという特徴があります。

ですから気付かないうちに太くなっていたという場合がけっこうあるわけです。そして、残念なことに、脚は痩せにくい箇所であるということ。太りやすくて痩せにくいという誠に厄介な部分になります。何らかの効果的な方法でダイエットをしても、確かに上半身は痩せてきたのに脚だけが変わらないと頭を抱えた人も多いのではないでしょうか。

人の体のメカニズムから言えば、ダイエットをするとまずは上半身から痩せていくわけですが、肝心の脚の太さはさほど変わらないというのが現実です。本気で脚やせを考えるのであれば、まずはどうして脚が太るのかという原因を知るべきでしょう。

ダイエットをしても脚やせしにくい原因とは何か

脚やせしにくい原因にもいくつかの種類があります。その一つは脚のむくみです。このむくみというものは何も脚だけに限ったことではなく、顔や手などあらゆる部分に出てくる症状ですが、むくみの原因は体内に余分な水分が溜まって起こると考えられています。

むくみによる脚太りは特に女性に多く見られる症状です。脚やせしにくい原因の二つ目は筋肉質が関係しています。これが原因となって足が太くなる場合は、前述したむくみによるものと比べれば健康的な脚太りと言えるでしょう。

多くのアスリートたちの脚は皆筋肉で太くなっています。しかし、やはり美容面から考えればこの筋肉質からくる脚太りも、どうにか解消したいものであることは間違いありません。そして、三つ目の原因は脂肪がからんできます。

脂肪と言えばどうしてもダイエットの天敵と取られがちですが、実は女性にとってこの脂肪は大切な体を冷えから守るという重要な役割を果たしているわけです。ですからそう簡単に脂肪を落とすことは難しいと言えます。

脚やせに効果的なストレッチを継続して行うこと

女性の脚やせがそう簡単なものではないということを述べました。確かに多くのダイエット経験者たちが口を揃えてその難しさを語っているわけですが、脚やせの効果的な方法がまったくないわけではありません。世の中にはダイエットの方法というものが実に多く存在し、至る所で実践されています。

効果が出た人もそうでない人も様々です。そんな中で脚やせで優れた効果を発揮する方法というものもあります。それがストレッチによる脚やせです。正しいストレッチを行うことで、前述したむくみや筋肉、そして脂肪による脚やせしにくいという原因を打ち負かすことが十分に可能になります。

また、すべてのダイエットに共通して言えることなのですが、継続して行わなければ良い結果を生むことはできないということ。脚やせのためのストレッチは、一日わずか数分の簡単な運動です。毎日続けることはそれほど難しいことではありません。

これを日々実践すれば、諦めていた美脚を自分のものにすることもけっして夢ではないでしょう。

脚やせストレッチの基本的な方法

ストレッチというものは、よくハードな運動をする前に行う軽いウォーミングアップというイメージがどうしても強いのではないでしょうか。たとえば、マラソンですとか水泳ですとか、また格闘技などの試合の前に選手がこれをやっているのを目にすることがあります。

脚やせを目的にしたストレッチは、こうしたものとは少し異なるかもしれません。ストレッチを行う前のポイントとしては、精神的にリラックスした状態になるということが大切です。時間を気にして慌てて行うのは避けた方がいいでしょう。

そして、できることならば体を適度に温めてから行うとより効果的です。基本的なものは、座った状態で片方の脚を伸ばし、もう片方の脚を曲げて伸ばした方の脚の外側に置き、体をにねりながら肘で曲げた方の脚を押してあげるというもの。

これを同じように左右行います。

脚やせのための自転車ストレッチというもの

自宅で簡単にできるストレッチはたくさんありますが、その中でも多く見られるものは、自転車をこぐようなスタイルで行うものではないでしょうか。仰向けになって寝ころび、両手で腰を支えながら両脚を天井の方へ伸ばし、あたかも自転車をこぐように脚を動かします。

こうしたストレッチ体操はテレビの体操番組やコマーシャルなどでもお馴染みです。もともと自転車をこぐという運動は脂肪の燃焼を促進するものとして知られています。スポーツジムなどではエアロバイクなどと言われる器具があり、これがけっこうな人気です。

また、最近では自己の健康のために、通勤に自転車を取り入れているサラリーマンの方も増えました。実際に自転車を運転してみるのもいいのですが、このようにストレッチとして自宅で簡単に行う場合でも脚やせ効果は抜群。

この他にも脚やせに効果的なストレッチはたくさんありますから、日々の生活の中に取り入れたいところです。